ワイン通販(通信販売)インターネットショッピングサイト、ワインの販売店、取扱店、オンラインワインショップエーワイン 
最安値多数販売中!ワイン専門店オンラインショップ。安くて美味しいワイン、おすすめワインが格安価格で購入出来ます。

ワイン通販ワインショップエーワイン
RSS RSS
ワイン通販(通信販売)インターネットショッピング
トップページ商品カテゴリ送料、お支払いなど(通信販売規約)お問い合わせ会員登録ショッピングカートの中
ブシャール・ペール・エ・フィス

ブシャール ペール エ フィスのワイン
Bouchard Pere et Fils

ブルゴーニュを代表する、【ル・クラスマン、二つ星/三つ星評価】 の、知名度のある優良生産者です。



>>> ブシャールペールエフィスの通販販売ページは、こちらです。

ブシャール・ペール・エ・フィスは、ブルゴーニュ、コート・ドール最大の葡萄園主

シャトー ド ボーヌブシャール ペール エ フィス社は、1731年、ミッシェル ブシャールによってボーヌの街に創業されました。当初は織物商としてのスタートでしたが、息子ジョセフの代にワイン業にも参入し、1775年には、ヴォルネー畑、タイユピエ畑など、現在の1級畑にあたる優れた区画を購入。醸造元でもありワイン商でもあるという、今日まで続く会社形態の礎を築きました。

会社が大躍進を遂げるのは、三代目のアントワーヌ・フィリベールの時代でした。1789年のフランス革命で、それまで協会や貴族の所有だった葡萄園が国に没収され、民間に払い下げられ始めると、アントワーヌ・フィリベールは、あらゆる機会をとらえて、優秀な畑を購入しつづけました。
実に101歳という長寿を誇ったこの三代目の方針は、その後も営々と引き継がれ、現在では、コート・ドールとブーズロンに総面積130ヘクタール。内グランクリュが12ヘクタール、プルミエクリュが74ヘクタールという、他の追随を許さぬ大葡萄園主にまで成長したのです。

その地下蔵は、別名「ブルゴーニュワインの博物館」。

ブシャール・ペール・エ・フィス 地下の瓶熟庫1820年.アントワーヌ・フィリベールはルイ11世と12世が築いた15世紀の城「シャトードボーヌ」を購入しました。このシャトーは、ボーヌの旧市街を取り囲むぶ厚い城壁のすぐ内側にあり、現在、その地下には、広大な樽熟庫が広がり、理想的な温度・湿度のもとで、数百万本ものワインが熟成の眠りについています。
中でも、見るものの目を驚かすのは、1846年のムルソーシャルムに始まる、数千本のオールド・ヴィンテージ・ワインの数々です。世界のワインファンから「ブルゴーニュの博物館」と呼ばれているこの蔵には、過去、多くの作家や芸術家、ワイン評論家が招かれ、その奇跡のような深みを供されてきました。彼らが残した数々の記録こそ、偉大なブルゴーニュワインの驚くべき長寿さを証明する、何よりの証しとなっています。

大切なのは、畑ごとの際立つ個性。そして、洗練と気品、魅力的な果実味。

アンリオ氏が求める「理想のワイン」とは、まず何よりも「ひとつひとつの畑の個性が忠実に反映されていること」。そのためには、伝統的な農法で畑の土壌を活性化し、同時に収穫量をぎりぎりまで制限することが大切です。こうして凝縮味を増した葡萄を熟練した摘み手が一房一房、手で選別しながら収穫。醸造層に入れる前に、もう一度テーブルの上で選果するという厳密な工程がとられています。
選果された葡萄は、白ワインでは房ごと圧搾器にかけ、絞ったピュアな果汁を清澄後、コート・ドールの村名ワイン以上では、すべて直接小さな樽に入れ、果汁本来の香りを大切にしながら発酵させます。

赤ワインでは、100パーセント除梗後(畑やヴィンテージによっては、一部房ごと使うこともあります)、小さな発酵槽で12日から20日間、果実味を大切にしつつ、必要にして十分なタンニンが抽出されるまで発酵。その後ソフトに圧搾してから小樽に移します。樽の使い方には、特に細心の注意を払っています。ブシャール ペール エ フィスでは、伝統的に「樽香は、それぞれの畑の葡萄がもつ個性を100パーセント引き出すためにある。多くてもいけないし、少なくてもいけない」というポリシーを貫いてきました。そのポリシーをさらに徹底するために、アンリオ氏は製樽会社を設立。畑ごとの個性に最適な樽をつくるために、樽材となるオークの産地や、木目の細かさ、内側の焼き具合にまで目を配り、畑と樽のベスト・マッチングを探し求めています。
新樽比率も、畑ごと、ヴィンテージごとにすべて変え、樽熟期間はあらかじめ決めておらず、テイスティングによって決定されます。
新生ブシャール ペール エ フィスの「畑の個性がくっきりと表れた」「魅力的な果実味と、洗練されたエレガンスをあわせもつ味わい」は、こうして生まれるのです。

その名は「幼子イエス」。ルイ14世ゆかりの名畑から生まれる名酒
「ランファン ジェズュ」

「ヴィーニュ ド ランファン ジェズュ」とは「幼子イエスの畑」という意味。ボーヌ地区を代表する1級畑グレーヴの中でも最良の区画です。ブシャール社では、1791年にその畑の一部を入手、1889年には残りのすべてを購入し、単独所有者の栄誉を手にしました。
畑名の由来は、17世紀にさかのぼります。当時フランスでは、ルイ13世に世継ぎが生まれず、国内に不安感が漂っていました。そんな時、ボーヌの街カルメル会の修道女マルグレットに「王の世継ぎのために祈りなさい」という神のお告げがありました。日夜祈りを捧げる彼女に「お前の祈りは聞き届けられた」という神託が下ったのは、1637年12月のこと。そして翌38年の9月5日、神託通りに後のルイ14世が誕生したのです。
この奇跡の噂は、ほどなくフランス全土に広まり、カルメル会に喜捨が殺到、その資金をもとに、会では「幼子イエスの」の木像を祀った礼拝堂を建立しました。ボーヌ グレーヴの最良の区画がカルメル会に寄進されたのもこの時で、その畑は、修道士により「幼子イエスの畑」と命名されたのです。
そして、1658年。20歳になったルイ14世が、感謝を捧げるために、この礼拝堂を訪れました。その時、王は「ランファン ジェズュ」のワインを飲んで大いに気に入り、以後毎年、このワインをヴェルサイユに遅らせて愛飲したといわれています。
「ランファン ジェズュ」のラベルに描かれた「幼子イエス」の肖像は、礼拝堂に祀られた木像を写し取ったものに他なりません。
モンラッシェ畑ラ ロマネ畑ヴィーニュ ド ランファン ジェズュの畑

シャトー ド ヴォーヌ・ロマネ

偉大なるロマネ・コンティの真上に位置する特級畑ラ ロマネの単独所有者として知られるリジェ・ベレール伯爵家では、自らのドメーヌ「シャトー ド ヴォーヌ・ロマネ」のワインをブシャール ペール エ フィス社に託しています。畑から醸造までは、ブシャール社の指導を受けて自ら行い、樽熟成から瓶詰め、販売をブシャール社に委託するという珍しい形態から生まれるそのワインは、ブシャール社のドメーヌものとは、また一味違った、力強く個性的な風味を奏でます。

ブシャール・ペール・エ・フィス公式サイト

http://www.bouchard-pereetfils.com/

>>> ブシャール ペール エ フィスの通販販売ページは、こちらです。

 

通販会員ログイン
メールアドレス
パスワード

ワイン通販カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
おすすめワイン価格検索(ご予算)

赤ワイン赤ワイン
〜2千円 / 〜3千円 / 〜5千円 / 〜1万円 / 1万円〜
白ワイン白ワイン
〜2千円 / 〜3千円 / 〜5千円 / 〜1万円 / 1万円〜
シャンパンシャンパン(シャンパーニュ)
〜5千円 / 〜1万円 / 〜2万円 / 2万円〜
スパークリングワインスパークリングワイン(クレマン、スプマンテ、カヴァ)
〜2千円 / 〜3千円 / 〜5千円 / 〜1万円 / 1万円〜
甘口ワイン甘口ワイン
〜2千円 / 〜3千円 / 〜5千円 / 〜1万円 / 1万円〜

お買い得セット販売

2本セット / 3本セット / 6本セット /
12本セット
/ 24本セット

ドメーヌ バロン ド ロートシルトの販売
ルイ・ジャドの販売
ロス ヴァスコスの販売

オンライン営業カレンダー
←休業日です。出荷業務、振込金額のご案内、メールのご返信は、翌営業日以降となります。
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
RSS