アンリオ ブラン スーヴェラン ピュール シャルドネ

1832

アンリオ ブラン スーヴェラン ピュール シャルドネ NV

(1832)
アンリオlogo
アンリオのシャンパン
henriot

アンリオについて

シャンパーニュ、アンリオ

 シャンパーニュ地方におけるアンリオ家の歴史は、1550年頃までさかのぼります。
ランスでワイン取引にたずさわっていましたが、18世紀にワインの生産を開始。1808年にはついに自らの名をラベルに冠したシャンパーニュを初めて発売し、その後父から子へと世代が変わっても、品質にますます磨きをかけ、優れたシャンパーニュを世に送り続けています。
 
現在は、ほとんどの大手メゾンが巨大資本の手に渡っていますが、シャンパーニュ アンリオは、その名声を汚すことなく現在も家族経営を守り続けています。ぶどう栽培のノウハウからアッサンブラージュ(ブレンド)の秘技、長期熟成のこだわりに至るまで、200年に及ぶシャンパーニュ造りの伝統は、現当主、12代目のスタニスラス アンリオにまで受け継がれているのです。

シャンパーニュもまた、ワインである
アンリオでは、この一見当たり前とも思えるようなことを大切にします。
25haの自家所有畑のみならず、契約栽培についても優れた区画を所有する、信頼のおける農家と長期契約を結びます。ワインに繊細さをもたらす、樹齢の高い樹を持っているかも重要なポイントです。

使用するぶどうの大半は、グラン クリュかプルミエ クリュの畑産で、平均格付け率は、97%にも及びます。ノン ヴィンテージ クラスでこの高さを誇るのは、まさに例外的といえるでしょう。

また、ぶどう品種では、ピノ ムニエ種は用いずに、シャルドネ種とピノ ノワール種のみを使用します。これは、ワインとしての表現力や熟成のポテンシャル、エレガントさを尊重する、アンリオのポリシーの表れです。

世界で評価されるアンリオの品質
アンリオ05
 アンリオ社こだわりの品質は、世界的に著名なワイン評論家ロバート パーカー氏によって最高評価の5つ星(傑出)に値すると賞賛され、フランスで最も権威あるワイン評価本「クラスマン」では2つ星と極めて高く評価されています(最高評価は3つ星。シャンパンで3つ星は3生産者のみ)。数あるグランメゾンの中にあってもその際立った品質は世界的に絶賛されています。

750ml
1 点限りです!午後3時迄のご注文は、当日出荷OK
※土日祝日も出荷させて頂きます。(発送業務休日除く)
¥5,980(税込)
数量

関連商品