クリスチャン ブルモー キュヴェ エルマンス ブリュット NV

1867

クリスチャン ブルモー キュヴェ エルマンス ブリュット NV

(1867)

クリスチャン ブルモー キュヴェ エルマンス ブリュット
christian bourmault cuvee hermance brut

分類 / フランスワイン
ワイン生産者 / クリスチャン ブルモー
ワイン生産地区 / フランス / シャンパーニュ
ぶどう品種 / シャルドネ70%、ピノ ノワール20%、ピノ ムニエ10%
ワインタイプ / シャンパン 辛口スパークリングワイン
参考価格 / 5000円+税
ワインpr / キュヴェ エルマンス ブリュットは、輝きのある黄金色。熟れたリンゴや砂糖漬けしたレモン等を想わせる香り。丸み、やわらかさのある味わいで、濃密でふくよか。力強い余韻が残るシャンパーニュです。

■ 平均樹齢 / 35年
■ 土壌 / 粘土石灰質
■ 栽培面積 / 6 ha
■ 収量 / 10 hl/ha
■ オーク樽熟成 / 6ヶ月(新樽は使用せず)
■ 平均年間生産量 / 8000 本
■ 容量 / 750ml


クリスチャン ブルモー
1870年から続くブドウ栽培家系。現当主クリスチャンが相続した時の畑は、僅か1ha。1981年にドメーヌを設立し、以来少しずつ畑を買い増やしています。

現在では、コート デ ブラン地区に4ha(シャルドネ)と、ヴァレ ド ラ マルヌに2ha(ピノ ノワールとピノ ムニエ)の畑を所有しています。
ドメーヌとしての品質基準に満たないブドウや果汁は、ネゴシアンに販売してしまうため、ドメーヌの年間生産量は10000~15000本程。クリスチャンと息子のアントニーの二人だけで運営しています。栽培方法は“リュット レゾネ”ですが、実際にはほとんど化学物質は使用していません。

『レヴュー デュ ヴァン ド フランス誌(04年12月 / 4ツ星)』を始め、国内外でたいへん高い評価を受けているドメーヌです。


【グラン テロージュの掲載コメント】
グリーンのルフレ、個性的な香りと細かな泡だち。 ノワゼットや、フレッシュハーブの香り。 本当に確固としたキャラクターをもつスタイル、正確な醸造方法により しっかりと表現されている、美しいテロワール
食事をされる前の、アペリティフに。


【クリスチャン ブルモーの掲載記事】
彼のワイナリーは、アヴィゼという、シャンパーニュのグラン クリュに位置付けられている丘にあります。
“ヴァレ ド ラ マルヌ”と“コート ド ブラン”の間に、6ヘクタールの畑を所有。
クリスチャン ブルモーは、樫樽醗酵 熟成させているスタイルです。『キュヴェ エルマンス』は、ピノ ムニエ、ピノ ノワール、シャルドネのアサンブラージュで、コンフィのような香りの印象をもち、口あたりは非常に複雑性があります。
また、『グラン テロージュ』はシャルドネ ヴィエイユ ヴィーニュ100%で、非常に奥行き、丸み、若干スモーキーさも感じつつも、すばらしいフィネスをもつシャンパンです。

750ml
10 点限りです!午後3時迄のご注文は、当日出荷OK
※土日祝日も出荷させて頂きます。(発送業務休日除く)
¥4,280(税込)
数量

関連商品