シャトーヌフ デュ パプ ラ ベルナルディン 2002 シャプティエ

2177

シャトーヌフ デュ パプ ラ ベルナルディン 2002 シャプティエ

(2177)

シャプティエ シャトーヌフ デュ パプ ルージュ ラ ベルナルディン
chateauneuf-du-pape rouge “la bernardine”

分類 / フランスワイン
ワイン生産者 / m シャプティエ / ビオデナミ、ビオワインの優良生産者です。
ワイン生産地区 / フランス / コート デュ ローヌ
ぶどう品種 / グルナッシュ 100%
ワインタイプ / 赤ワイン
通常価格 / 7500円+税
ワインpr / 畑は高台に位置し、土壌の表面は昔の川床の名残の大きな丸い石で覆われています。シャプティエ社のシャトーヌフ デュ パプの特長は、グルナッシュ種を単一で用いることです。

栽培
収穫の段階で厳しく果実を選択します。これはaocを取得するために義務づけらており、これにより、良い果実のみを選び出す事ができます。
醸造、熟成
グルナッシュは酸化しやすいので、発酵はエナメル樹脂でコーティングしたコンクリートのタンクで行われます。発酵温度は摂氏30―33度、合計20日余りの醸しを行います。12ヶ月間の樫の小樽で熟成させます。

 深みのある濃いガーネット色。
香り
 多様で繊細な香りです。さくらんぼの香りが強く感じられ、カシス、プラム、その後煎ったコーヒーやシナモンの香りが表れます。
味わい
 ゆったりとしていて、肉質は厚いです。丸ろやかで力強い味わいです。

ベルナルディンは、女性の名前としても使われており、この名前はもともとclos(クロ / 小区画畑)からきています。

シャプティエ シャトーヌフ デュ パプ ルージュ“ラ ベルナルディン”

750ml
¥4,570(税込)
只今お取扱い出来ません