ペンフォールド リザーヴ BIN A シャルドネ アデレード ヒルズ 2005

2079

ペンフォールド リザーヴ BIN A シャルドネ アデレード ヒルズ 2005

(2079)

ペンフォールド リザーヴ bin a シャルドネ アデレード ヒルズ
penfolds reserve bin a chardonnay adelaid hill

分類 / オーストラリアワイン
生産者 / ペンフォールド / penfolds
ぶどう品種 / シャルドネ
醗酵 / 100%樽熟成+マロラクティック醗酵
熟成 / フレンチオークバリック(新樽比率85%)にて10ヶ月間熟成
生産地区 / オーストラリア /
タイプ / 辛口白ワイン
容量 / 750ml
ワインpr /

ペンフォールド リザーヴ bin a シャルドネ アデレード ヒルズ2005年の各誌評価

ペンフォールド リザーヴ bin a シャルドネ アデレード ヒルズ2005年の各誌評価は、下記の通りです。
各ワイン専門誌で高得点獲得しています。
ワイン購入の参考にして下さい。

erobertparker.com 92/100
jeremy oliver 18299999/20

ペンフォールドのワイン
penfolds
ペンフォールドは、ヒュー ジョンソン氏、パーカー氏、
その他各誌でも定評のあるワインです。

ペンフォールドの地域の気候は、毎年ヴィンテージ イヤー

オーストラリアは毎年がヴィンテージ イヤーと呼んでいいほど、気候、土壌はもちろん、日照や降雨量に至るまで、あらゆる条件が葡萄栽培に適しています。といってもヨーロッパとは異なった条件のもとでつくられるのですから、同じ品種であってもワインの個性は独特のものになります。
1844年、イギリスから移住してきた医師クリストファー ローソン ペンフォールドは、サウス オーストラリア州の主都アデレードの近郊マギルでワインづくりを開始しました。 これがペンフォールド社のはじまりであり、現在もこの葡萄園からは優れたワインが生み出されています。

ペンフォールド ペンフォールド ペンフォールド ペンフォールド
ペンフォールド社創業者の住居(グランジ) マギルエステートの樽熟庫で熟成を重ねるグランジ ペンフォールド瓶熟庫 マギルエステート

ペンフォールドの歴史

オーストラリアワインのメーカーとして最も古い歴史をもつ会社のひとつであるペンフォールド社は、現在各地にワイナリーを持ち、数多いメーカーの中でも特に高級ワインのメーカーとしてその名を知られています。
これらペンフォールド社が擁する各地のワイナリーから収穫されたシラーズ種を主体とし、厳選に厳選を重ねたもののみを原料にしてつくられるのが、<グランジ>です。このワインは、単にペンフォールド社の最高級のワインというだけでなく、本国のオーストラリアでもなかなか手に入らない、といわれるほどオーストラリアワインの最高傑作とされています。
あくまでも深く、濃厚なルビー色は紫色を帯びているようにも思え、芳醇なブーケは甘さを感じさせるほどに豊かに立ち昇ります。骨太でありながら滑らかな味わいが特長です。
なお、ペンフォールド社では、創業者の名前を冠した手頃な価格の<ローソンズ リトリート>(ローソン氏の診療所の意)から<グランジ>にいたるまで、「すべての価格帯で最高品質のワインを提供すること」をポリシーとしており、そのポリシー通りの見事な味わいを、世界中に送り出し続けています。

750ml
¥9,180(税込)
只今お取扱い出来ません